nendの数字を小出ししてみる ~第四回nend海外展開裏にある数字ちょろっと公開~

 

ささのはさーらさら♪

本日の天気予報をみると

今年のおりひめANDひこぼしは出会えなさそうですかね。。。

 

 

みなさんこんにちは!

みなさんにブログでnendの数字を小出ししていく担当の

私nend小出し女子チラミです。

 

 

七夕

 

短冊に願いを込めて

 

nendが海外でも圧倒的なシェアをとれますようにっ!

 

 

そんなチラミの願いにちなみまして、今回のテーマは

 

『海外』 ですよ。

 

 

 

メディアパートナー様には大変長らくお待たせしていた内容です。

 

 

というのも、海外対応はnend立ち上げの段階からメディアさんより問い合わせをいただいていて。

 

ただ、その当初は日本で圧倒的なシェアをとることが目の前の目標でしたので直ぐに海外への展開がご希望になかなか添えずっといった状況でした。

 

あれから5年の月日が経ち、日本では最大級のシェアを誇るサービスにまで成長しましたので、堂々と海外に日本代表ぐらいの勢いでユニフォームを着れるようになりました。

 

先日のリリース情報がこちらになります!

大きく分けて、広告主様向けのリリースと

メディアパートナー様向けのリリースとございます。

 

http://www.fancs.com/news_release/2015/07/02/2944

http://www.fancs.com/news_release/2015/07/02/2941

 

何ができるようになって、何が期待できるのかチラミまとめましたよ

 

広告主様は何ができるようになった?

 

【訪日観光客や海外ユーザーへ配信が可能になった】

国別IPアドレス指定×ロケール指定配信との組み合わせで訪日観光客を

ターゲットとした広告出稿も可能。

海外ユーザー配信

 

【海外の人気アプリデベロッパーへの掲載可能になった】

管理画面が英語、中国語に対応したので今まで日本語で分からなくて登録後

稼働までいかなかったパートナー様の利用が促され、海外のアプリで日本人が

多くDLされているようなものにも配信可能。

 

 

メディアパートナー様は何が期待できるようになった?

 

【日本のメディアパートナー様】

・海外ユーザーを多くもつアプリデベロッパー様の海外のトラフィックの

収益最大化が期待できます。

・訪日観光客向けのブランディングを目的とした高単価の広告案件の配信が

増加する可能性が広がり単価アップによる収益最大化が期待できます。

 

【海外メディアパートナー様】

管理画面が英語、中国語に対応したので今まで日本語で分からなくて登録後

稼働までいかなかったパートナー様も、日本で収益性の高いnendの広告を

配信し収益最大化が期待できます。

 

 

そこで、チラミひっそりチェックしてみました。

 

訪日外客数に関する数字をチェック

 

↑ 訪日外客数というのですね。おもてなしのジャパンを感じます。

 

中国からの訪日外客数総数は、2014年度が240万人、前年比での伸率が83%といわれております。(出典名:日本政府観光局(JNTO))

http://www.jnto.go.jp/jpn/reference/tourism_data/visitor_trends/pdf/tourists_2014.np.pdf

 

『爆買い』という言葉が多方面での報道を騒がせておりますが、

特に、テレビを賑わせているのはその購買意欲についてですね。

 

そんな購買に着目した日本のメーカー、家電製品店、化粧品会社といったような、nendで今まで多く取り扱っていないような広告主様の案件を配信できる可能性が広がりました。

 

パチパチパチ~!チラミ拍手音)

 

 

もちろん、中国の方の伸率は急に上がっていますが、先ほどの資料を見てもオセアニア(その他オセアニア)を除いた全ての国からの訪日外客数は増加しています。

 

ここからは、nend配信調べの訪日観光客の数字ちょろっと公開しちゃいます。

※nendにてテスト的に配信したデータとなります。

 

訪日観光客をOS別に比較してみた

 

訪日観光客のOS別の割合はこのような結果になりました。

訪日観光客

配信先:日本

配信言語:英語、韓国語、中国語、インドネシア語

 

iOS の圧倒的勝利!

 

 

一般的にAndroidの方が世界でのシェアを多く占めていますが、訪日観光客の割合でみると逆転する。これは、爆買いといわれるようにリッチな方が訪日しているということなのですかね?

 

余談ですが、昨日TBSテレビの番組『私の何がいけないの?』を観ていたら、訪日観光客の影響を受け、中古ブランドの需要も高くなっていて、買い取り価格が上がっているといってました。

 

家の中に眠っている中古ブランド品は今が高価格での売却のチャンスかもしれません!

 

 

日本人海外旅行客をOS別に比較してみた

 

日本人海外観光客のOS別の割合はこのような結果になりました。

日本人海外観光客

配信先:台湾、香港、フィリピン、ベトナム、マレーシア、インドネシア、タイ、シンガポール

配信言語:日本語

 

こちらも iOS の勝利!

 

 

さすがーです。アップルさん

 

 

配信先の詳細はまた数字が色々たまってからのお楽しみにしましょうね。

 

あくまで、nend内でのリサーチなので今後どのような数字の変化になるかは、

期間を追ってご報告していければと思います。

 

 

まだまだ、nendの海外展開スタートしたばかりですが、一気に広げられるようスタッフ一同ディフェンスだけではなくオフェンス強化体制でガンガン攻めていきます。

今後のnend海外展開の応援、ご協力いただけると嬉しいです。

 

nend!チャチャチャ

 

 

以上。

nend小出し女子チラミでした。


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です