nendSDKで広告サイズ追加

 

気づけばもう半年近く更新していない事実を目の当たりにし、

ブログを継続して書いている人ってすごいなぁと感心してしまいました。

感心する時点でダメなんですが。

頻度を少しあげてみようかなと思っている今日この頃です。

 

先日、アプリディベロッパー向けSDK(iOS/Androidともに)をver2.2.0に

更新させていただきました。

サイズを自由に追加できるようになりました。

追加したサイズは従来の「320×50」以外で

・300×100
・320×100
・300×250
・728×90

の4種類になります。

えっはやりのアイコンは無いのかとメディアさんにつっこまれましたが、アイコンはありません。

これによりタブレット向けにもちゃんと配信されるようになりました。300×250、728×90がタブレットサイズになります。

6月からウェブ面でもタブレットサイズを開始したんですが、これは思った以上にトラフィックがあり少しびっくりしています。ここらへんの情報はまた別途お伝えしたいと思います。

この追加によりメディアさんは、CTR向上が見込め、広告主さん(特にECサイトさん)はコンバージョンの向上が見込めます。

事例としては、アプリのカジュアルゲームの場合、300×250をゲーム完了画面に出すことで、従来の収益から1.3倍増えたという報告もいただきました。

バナー広告の基本は、視認性が良く何をいいたいかわかるバナーだったりもしますので、大きいサイズを追加できたことは、ゲーム以外の新しい分野の広告主さんへの影響が大きいのではないかと思っています。

ということで、アプリディベロッパーのみなさん、新しい広告サイズを試してみてください。

また収益アップの事例がでてきましたら随時紹介したいと思います。


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です