アメリカに行ってきました

 

 

先月のことですが、アメリカに遊びに行ってきました。

いわゆるアドテク企業といわれるようなところにいくつか訪問し、現状のアメリカの状況

などをヒアリングすることができ、非常に勉強になったわけですが、感じたところは

 

①PCアドネットワーク系企業は、やっぱり1年くらいは日本より先にいっている

②スマホ広告の場合は、そんなにかわんない

 

ということでした。

そもそも日本の場合、アメリカを真似しているところが多いわけなので、①は当たり前な

話なのですが、オーディエンスデータ量や使い方、業界でのガイドラインなど日本は遅れ

ているなぁという印象が強かったです。DSPとかSSPとか、いわゆるシステムというよりも

やはり、運用面やツール、環境が遅れているという印象です。これは経験値つんでつぶして

いくしかない部分かもしれませんね。

 

ただ、スマホに関しては、システム的な課題も一緒な部分が多かったですし、すごく近いところで

話ができたような気がします。

ソーシャルゲーム会社が、スマホを軸に世界展開に拍車をかけているのもわかる気がしました。

あまり海外には行かないので、なんとなく弱腰になりがちでしたが、まぁ、スマホに関しては

そんなにかわんないねと思えたことが、大きな収穫だったように思います。

 

また、時間をみつけて遊びに行こうと思います。

 

 


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です